任意整理とは?そのメリットとデメリット

任意整理とは、裁判所を通さずに金融業者と直接交渉して債務を減額する手続きのことです。

任意整理は裁判所を通さないので簡単に手続きができて整理対象にする債権者を選ぶことができます。具体的な内容としては毎月の返済額の減額やなどになります。

ただし、任意整理では債務の元本自体を減額することはできません。

また手続きを成功させるには債権者の同意が必要ため、拒否されてしまうと減額することはできません。 収入が一定以上ない場合も、やはり断られてしまうので注意が必要です。

そのため任意整理がオススメな人は、借金額が少ない人、一定の収入がある人、住宅ローンや保証人付きの債務は整理したくない人です。

任意整理をするメリット

  • 毎月の借金が減額される
  • 整理する借金を選べる
  • 取立てがとまる
  • 他の債務整理に比べて手続きが簡単
  • 裁判所を通さない
  • 官法に載らない

【デメリット】

  • 約5年間ブラックリストに載る
  • 他の債務整理に比べて減額が少ない

任意整理でブラックリストに載るのは残念ですが、仕方ありません。

クレジットカードは使えなくなる?今や生活に欠かせないクレジットカードですがどうなるのでしょうか?

任意整理のカード会社のカードは当然使えなくなります。では関係の無いカード会社はどうなのか。今まで使っていたところは、ブラックリストに載ったのが分かった時点で使えなくなります。

もしくは、カードの更新時にバレますので、その時点で更新をされなくなり強制退会になります。もちろん新規でのクレジットカードは作る事は出来ません。

クレジットカードおすすめ
カードローンおすすめ
ビットコイン口座開設
任意整理 メリット